パートナー

野宮 拓Taku Nomiya

◆ 主な取扱分野

◆ 経歴

1997年司法試験合格
1998年早稲田大学法学部卒業
2000年三井安田法律事務所
2004年日比谷パーク法律事務所
2006年5月米国ペンシルバニア大学ロースクール修士課程(LL.M.)修了
2006年9月~2007年8月へインズ・アンド・ブーン法律事務所(ダラス)に勤務
2008年社団法人日本プロサッカーリーグ法務委員会 委員
2010年社団法人日本プロサッカーリーグ法務委員会 委員長代行
2010年社団法人日本プロサッカーリーグ監事
2012年公益社団法人日本プロサッカーリーグ法務委員会 委員長(現任)
2013年国際サッカー連盟(FIFA)紛争解決室 委員(クラブ代表)(現任)
2015年公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ法務委員会 委員長(現任)

◆ 著作

  • 『平成29年 株主総会の準備実務・想定問答』共著 中央経済社 2017年
  • 『【専門訴訟講座7】会社訴訟―訴訟・非訟・仮処分―』共著 民事法研究会 2013年
  • 「今年準備しておくべき8つの総会想定問答例」ビジネス法務第12巻第5号 2012年
  • 『Q&A 震災と株主総会対策』共著 商事法務 2011年
  • 「プリンスホテル事件と企業の使命-東京地方裁判所平成21.7.28の教訓」共著 NBL911号 2009年
  • 『株主に勝つ 株主が勝つ ~プロキシファイトと総会運営~』共著 商事法務2008年
  • 『実務対応 新会社法Q&A』共著 清文社 2005年
  • 「個人情報保護法対策-安全管理体制の全体像と社内規定の整備」共著 金融法務事情 1734号 2005年
  • 『Q&Aでわかる企業ガバナンス改革の実務-商法改正でこう変わる』共著 日本経済新聞社 2003年

◆ (English) Languages

(English) Japanese and English